更年期障害|新所沢の婦人科 紫苑婦人科クリニック|月経異常 女医

西武新宿線新所沢駅東口より徒歩8分
お車での来院時は、近隣コインパーキングをご利用ください
04-2946-7255
更年期障害

更年期障害

更年期障害

ホルモン補充療法(内服、パッチ、ジェル)、漢方療法、プラセンタ療法(注射、ドリンク、カプセル、顆粒)等、適性に合った治療を準備しております。

当院では更年期障害に対し、ホルモン補充療法、漢方療法、プラセンタ療法の3本の軸をメインに、患者様の症状やご希望にあわせて治療法の選択を行っています。

ホットフラッシュや発汗等、今すぐに取りたい不快な症状にはホルモン補充療法、じっくりゆっくり治療をしたい方には漢方療法、だるさや倦怠感が強い方にはプラセンタ療法が向いているように思います。

今の40代、50代の女性は仕事や育児で忙しく、どんなにしんどくても動かなければいけない世代。 更年期の症状で、つらい思いをしながら働くのは本当にきついと思います。

また、早い方ですと37歳前後、42歳前後でプチ更年期の症状が出る場合があります。 お一人で悩んで解決するものではありませんので、是非、気軽にご相談ください。一緒に最適な治療を見つけましょう。